番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島市独自の児童相談所 検討委員会 初開催

2021年6月7日19:20

鹿児島市が設置を進める市独自の児童相談所のあり方について話し合う検討委員会が初めて開かれました。

鹿児島市は、鴨池2丁目にある鴨池公園駐車場に市独自の児童相談所を整備する計画でそのあり方を検討する委員会を、7日に立ち上げました。

委員は大学教授や弁護士ら11人で構成され、7日鹿児島市の下鶴市長から委嘱状を受け取りました。

検討委員会では、建設予定地の近隣にあるすこやか子育て交流館「りぼんかん」と中央保健センターを、児童相談所と複合化した場合のメリットなどを整理することにしています。

鹿児島市は、この委員会での意見や、市役所内部で開く会議の内容をふまえ年度内に報告書をとりまとめることにしています。

検討委員会会長の岩井浩英教授は「本市が全国に発信できるような新たなスタイルの児相を実現するために、私も強い気持ちで臨みたい」と話していました。

過去の記事