番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島・姶良市 中学生の集団接種を検討 夏休みごろを予定

2021年6月8日19:45

ファイザー社製のワクチンの接種年齢が16歳以上から12歳以上に引き下げられたことを受け、鹿児島県姶良市が、接種を希望する中学生に、学校での集団接種などを検討していることがわかりました。

姶良市によると、集団接種の対象となる中学生は約2200人で、かかりつけ医による個別接種と、市内の病院に常設予定の集団接種会場、各学校での集団接種の3つから選ぶ案などを検討しています。

学校での集団接種は、今のところ夏休みごろを予定しています。

6月2日に行った保護者への調査では、全体の約7割が、学校での集団接種を希望したということです。

なお、意向調査をめぐって保護者から「回答期間が短い」などの意見が複数寄せられ、姶良市は6月4日、説明が不十分だったとして、文書で謝罪したということです。

過去の記事