番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

【新型コロナ】鹿児島県 11日新たに8人感染確認

2021年6月11日18:30

鹿児島県は11日、新たに8人に新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。

県と鹿児島市によりますと、感染が確認されたのは、鹿児島市と出水市で3人ずつ、霧島市と鹿屋市で1人ずつの計8人です。

このうち出水市の3人は出水総合医療センターのクラスター関連、霧島市の1人は霧島市の児童施設のクラスター関連です。

県内の感染者数累計は3554人となりました。

鹿児島県内では10日時点で200人が医療機関や宿泊施設で療養中で、うち2人が重症、40人が酸素の投与が必要な中等症です。

県の感染拡大の警戒基準は現在ステージ3で、主な指標では10日時点の病床占有率は34.0%、人口10万人あたりの療養者数は12.9人、直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数は8.55人となっています。

過去の記事