番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

岸田新首相誕生 鹿児島県民の反応は

2021年10月4日19:45

4日、自民党の岸田文雄総裁が、第100代の内閣総理大臣に選出されました。

岸田新首相は次の衆院選について10月19日公示、31日投開票とする方針を固めたことが分かりました。

新首相誕生や来たるべき衆院選について県民の声を聞きました。

自民党の岸田総裁は4日午後、衆議院本会議の指名選挙で第100代内閣総理大臣に選出されました。

同日夜、新内閣を発足させる予定ですが、今のところ、鹿児島県関係の入閣はない見通しです。

また岸田首相は、10月14日に衆議院を解散し、衆院選は19日公示、31日投開票とする方針を固めたことが分かりました。

新型コロナの「第6波」が懸念される中、新規感染者が全国的に減少していることや、秋篠宮家の長女眞子さまが26日に結婚されることも考慮したとみられます。

鹿児島県民の岸田新首相に対する考えや、直前に迫る衆院選について聞きました。

80代男性「菅前首相に比べたら多少は活動的かなという感じはする。岸田さんはある程度期待はできる。外相の経験もあるので」

70代女性「まだ分からない。一歩を踏み出していないから。でも頑張ってほしいと思う。岸田さんは人柄的にもいい」

20代男性「この1年ぐらいで選挙に行くことがどれだけ大事かすごく分かったので、衆院選は自分の中で調べて投票に行くようにしたい」

過去の記事