番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

岸田新首相誕生 鹿児島の拉致被害者市川健一さんは

2021年10月4日19:40

岸田新首相就任を受け、北朝鮮による鹿児島の拉致被害者家族・市川健一さんは、新首相にに拉致問題の一刻も早い解決を求めました。

今から43年前の1978年に鹿児島県日置市の吹上浜で北朝鮮に拉致された市川修一さんの兄、健一さんは、鹿屋市内の自宅で新しい首相誕生の瞬間を見守りました。

拉致被害者家族の高齢化が進む中、市川さんは「拉致問題は首脳会談でないと解決しない」と話し、北朝鮮の金正恩総書記との会談の実現を求めました。

市川健一さん「この拉致問題というのは首脳会談、これでないと解決しないんですよ。だから、国際社会の協力を受けて日朝首脳会談を実現して主権国家としての証しを示してほしいと願っている」

過去の記事