番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

打ち上げ2度延期のイプシロンロケット 新たな打ち上げはH2Aロケット打ち上げ予定の10月25日以降に

2021年10月8日19:01

JAXA、宇宙航空研究開発機構は7日に予定されていた打ち上げが再び延期となったイプシロンロケット5号機について、10月25日以降に打ち上げることを発表しました。

イプシロンロケット5号機は、当初、10月1日に鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられる予定でしたが、地上設備の不具合により打ち上げが延期され、7日も上空の風が強く基準を満たさないとして、打ち上げが中止されました。

JAXAは、当面の天候予測が打ち上げ基準を満たさないのと、種子島宇宙センターから打ち上げ予定のH2Aロケット44号機と打ち上げ設備が一部共通していることから、新たな打ち上げ日はH2Aロケットの打ち上げ日である10月25日以降になるとしています。

過去の記事