番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

世界自然遺産に登録 奄美・徳之島上空を遊覧飛行 鹿児島県

2021年10月10日16:43

今年、世界自然遺産に登録された奄美、徳之島などの島々をめぐる遊覧飛行が10日、霧島市の鹿児島空港発着で行われました。

この遊覧飛行は、鹿児島市の南国交通が創立80周年を記念して実施したもので、全日空のボンバルディア機には、県内外から集まった自然遺産ファンら65人が乗り込みました。

1人あたりの料金は、1万8800円から2万800円で、チャーター機はトカラ列島を島づたいに南下し、奄美と徳之島の上空をおよそ2時間かけて飛行しました。

乗客らは機内で行われた島唄のライブや専門家の解説とともに真下に広がる世界遺産の島々を満喫していました。

過去の記事