番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

2021年度上半期 鹿児島県内企業倒産件数23件 集計開始以来3番目の少数

2021年10月11日11:00

2021年度上半期の鹿児島県内企業の倒産件数が、集計開始以来3番目に少ない23件にとどまりました。

信用調査会社の東京商工リサーチによりますと2021年4月から9月までに負債額1000万円以上で倒産した県内企業の倒産件数は23件で、負債総額は49億2900万円でした。

上半期の倒産件数としては前年の同じ時期と並び、1968年に集計を開始して以来、3番目に少ない数字です。

東京商工リサーチでは持続化給付金や雇用調整助成金など政府による手厚い支援策が企業の資金繰りを支えていると分析していますが、「支援内容の変化によっては中小の事業者を中心に倒産が増える可能性もある」などとして、不透明感も残っています。

過去の記事