番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

落札者は鹿児島在住!MLB大谷選手のサイン入りユニホーム 鹿児島市で展示

2021年10月11日15:15

今年7月、メジャーリーグの公式チャリティーオークションで落札された、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手のサイン入りユニホームが、11日から鹿児島市で展示されています。

11日から鹿児島市のマルヤガーデンズで展示が始まったのは、今年7月のメジャーリーグ・オールスターゲームで大谷選手が着用したのと同じユニホームに、直筆のサインが入ったものです。

大谷選手は今シーズン、打ってはホームラン46本、投げては9勝と投打で活躍し、世界中に「二刀流大谷」の名をとどろかせました。

今回、展示されているのはメジャーリーグの公式チャリティーオークションに出品され、鹿児島市在住の男性が約1435万円で落札したものです。

男性は、コロナ禍で暗いニュースが続きがちな中、少しでも鹿児島の人に元気になってほしいと、無料での展示を決めました。

早速見に訪れた男性は「インターネットの記事を見て、鹿児島の人が落札したって…すごいな!という感じはありました。『本物なんだ』って感じがしますよね!」と話していました。

大谷選手のユニホームは写真撮影も可能で、10月31日まで展示されます。期間中は常時2人が警備にあたるということです。

過去の記事