番組表
ON AIR
  • 3:52オープニング
  • 4:00テレビショッピング
  • 4:30テレビショッピング
  • 5:00テレビショッピング
  • 5:30THEフィッシング
  • 6:00めざましどようび
  • 8:30土曜はナニする!?
  • 9:55ライオンのグータッチ
  • 10:25かごナビ
  • 10:30テレビショッピング
  • 11:00テレビショッピング
  • 11:30チャンネル8
  • 11:45ぽよチャンネル
  • 11:50FNN Live News days
  • 12:00YOUは何しに日本へ?  年々増加している訪日外国人。番組では、外国人たちの日本への玄関口、空港で勝手にお出迎えして直撃取材を敢行!!前代未聞の空港アポなしインタビューをやりまくりました。時には、空港を飛び出して、客船の港、イベント会場でもYOUに直撃インタビュー!
  • 13:25池上かまいたちのイイうっぷんですね!
  • 14:50ぽよチャンネル
  • 14:55Smart×LIFE
  • 15:00純烈が行く!佐賀のよかとこふれあい旅
  • 15:55新田恵海の恐竜DEEP
  • 16:25マルコポロリ!
  • 17:20わんにゃん+ かごしま
  • 17:25前原竜二の前向きチャンネル
  • 17:30FNN Live News イット!
  • 18:00おかべろ  岡村隆史(ナインティナイン)が、と ある飲食店の常連客として店に訪れた有名人に質問していくという“シチュエーション トークバラエティー”!
  • 18:30ナマ・イキVOICE
  • 19:00芸能人が本気で考えた!ドッキリGP あわてんぼうサンタ&妖怪ジジイ祭SP
  • 21:00土曜プレミアム
  • 23:10さんまのお笑い向上委員会
  • 23:40<土ドラ>顔だけ先生
  • 24:35S−PARK
  • 25:15今週日曜THE MANZAI
  • 25:25あちこちオードリー
  • 26:15ゴリパラ見聞録
  • 26:45DJモノフェスタ
  • 27:15テレビショッピング
  • 27:45天気予報
  • 27:46ぽよチャンネル
  • 27:49クロージング

ニュース・スポーツ

鹿児島県 総合体育館の整備候補地5カ所示す 11月下旬にも1カ所に絞り込む方針

2021年11月16日19:27

鹿児島県が整備を検討している新たな総合体育館について、県は16日新たに、ドルフィンポート跡地など鹿児島市内5カ所の整備候補地を示しました。県は、11月下旬の次回の委員会で候補地を1カ所に絞り込むスケジュールを示していて、委員からは賛否双方の声が上がりました。

新崎 恭史委員
「大きな違和感はありません」

笹川 理子委員
「5カ所はいずれも候補地としてはピンと来ない」

有識者らでつくる県の新たな総合体育館の基本構想検討委員会では、16日は県から新たに鹿児島市内5カ所の整備候補地が示され、委員からは様々な意見が相次ぎました。

県が示した新たな総合体育館の整備候補地は次の5カ所です。

鹿児島港本港区の「ドルフィンポート跡地」。

同じく鹿児島港本港区の「住吉町15番街区」。

鴨池港の向かいに位置する「鴨池ニュータウン9・10号街区」。

マリンポートかごしまの西側に位置する市脇田処理場などの跡地。

それに西谷山の「県農業試験場跡地」です。

候補地の選定基準は、「現在使用していない県有地または譲渡が可能な市有地、国有地、民有地であること」、それに「1万5000平方メートル以上の面積が確保できる土地であること」の両方を満たしていることです。

一方、ドルフィンポート跡地と住吉町15番街区は、鹿児島市のサッカースタジアム整備の候補地にも挙げられています。

木方 十根 委員
「色々なプロジェクトの候補地にもなっている場所が含まれているので、そういったものとの関係性やつながりをしっかり考慮して検討すべきだろう」

そして、“11月下旬には候補地を1カ所にしぼり込む”というスケジュールを県が示したことについては、賛否双方の意見が出ました。

笹川 理子委員
「(候補地は)最も丁寧に議論すべきだと思う。これはあまりにも拙速にすぎないでしょうか。ゴール地点がずれてでも時間をかけて納得できる議論をすべき」

高橋 義雄 委員
「いつまでたっても場所はどこだという話で堂々巡りするんじゃないか。場所を決めるところまではぜひ進めていただきたい」

16日の委員会では、候補地を上記の5カ所とすることが了承されました。

また、委員らは17日、この5カ所で現地調査を行う予定で、現地調査の結果と交通の利便性や経済波及効果など12項目の評価基準を踏まえて、11月下旬の次回の委員会で議論を進めることにしています。

次回、候補地を1カ所にしぼり込む予定ですが、議論がまとまらなければ結論が持ち越される可能性もあるということです。

また県は整備候補地、施設の機能や規模、コンセプトを示した基本構想を今年度中に策定するとしています。

過去の記事