番組表
ON AIR
  • 3:52オープニング
  • 4:00テレビショッピング
  • 4:30テレビショッピング
  • 5:00テレビショッピング
  • 5:30THEフィッシング
  • 6:00めざましどようび
  • 8:30土曜はナニする!?
  • 9:55サスティな!
  • 10:25かごナビ
  • 10:30テレビショッピング
  • 11:00テレビショッピング
  • 11:30Go!Go!ユナイテッド
  • 11:45ぽよチャンネル
  • 11:50FNN Live News days
  • 12:00YOUは何しに日本へ?  年々増加している訪日外国人。番組では、外国人たちの日本への玄関口、空港で勝手にお出迎えして直撃取材を敢行!!前代未聞の空港アポなしインタビューをやりまくりました。時には、空港を飛び出して、客船の港、イベント会場でもYOUに直撃インタビュー!
  • 13:25ドラマスペシャル 優しい音楽〜ティアーズ・イン・ヘヴン 天国のきみへ〜
  • 15:15ぽよチャンネル
  • 15:20エジソンの町工場
  • 16:15ぽよチャンネル
  • 16:20Smart×LIFE
  • 16:25マルコポロリ!
  • 17:20わんにゃん+ かごしま
  • 17:25前原竜二の前向きチャンネル
  • 17:30FNN Live News イット!
  • 18:00おかべろ  岡村隆史(ナインティナイン)が、と ある飲食店の常連客として店に訪れた有名人に質問していくという“シチュエーション トークバラエティー”!
  • 18:30ナマ・イキVOICE
  • 19:00新しいカギ!おそろい松&新コント増量2時間SP
  • 21:00土曜プレミアム
  • 23:10さんまのお笑い向上委員会
  • 23:40<土ドラ>クロステイル〜探偵教室〜
  • 24:35S−PARK
  • 25:15あちこちオードリー
  • 26:05ゴリパラ見聞録
  • 26:35ディノスTHEストア
  • 27:05テレビショッピング
  • 27:35天気予報
  • 27:36ぽよチャンネル
  • 27:39クロージング

ニュース・スポーツ

お手柄「皆倉集落の13人」バケツリレーで初期消火 鹿児島・錦江町

2022年5月27日21:14

4月、鹿児島県錦江町で発生した火災で連携して消火にあたり、被害を最小限にとどめた13人が消防から表彰を受けました。初期消火の成功につながった、集落団結のバケツリレーと日頃の備えとは?

錦江湾を望む、風光明媚な場所にある錦江町の皆倉集落。平均年齢62.4歳、138人が暮らしています。

消防団員が3人しかいない皆倉集落で、4月10日、火災が発生しました。

90代の男性が所有するトラクターから火が出て、木造平屋の物置に延焼しました。

第一発見者の、野間茂行さんです。

火災の第一発見者 野間茂行さん
「たどり着いたら、向こうのトラクターが炎を上げて燃えていた。『火災です!』と叫びました。

火元の家に住む人に知らせる一方、消防にも通報。

消防に通報した 上玉利カツ子さん
「119番を思い出せなかった、慌ててしまって。」

消火器での消火も始めます。

火災の第一発見者 野間さん
「サッシを開けたところに消火器がたまたまあった。まずは初期消火をして、1回かけた。

大隅肝属地区消防組合 重 大介さん
「話を聞いたら、消火器を1本使ってなくなったので、違う人の家に取りに行ってとか、行った場所に消火器が設置されていたことがよかった。」

家庭に消火器があるか聞いてみると。

「はーい」

その場にいる全員が手を挙げました。

消火器3本を使ったものの、火は倉庫に燃え移ってしまいます。

防災無線を聞いた集落の住民らもかけつけ、今度は水道水で消火をしようとしますが…。

火災の第一発見者 野間さん
「この蛇口ですね。ホースが見当たらなくて、バケツを探して水をくみました。風呂場にも行って、水道の水をためていたら、誰かが『風呂の中に水がたまってるよ』と言って。」

集落の人たちは、牛の世話に使っていたバケツで、浴槽に残っていた水を、バケツリレーで運んで倉庫にかけました。

屋根の上で消火した 徳永俊広さん
「今度は上に火が付いて、水が届かなかった。屋根に登って瓦をはいで、瓦を落として(火が)くすぶっていたから、上からかけて消えた。」

住民同士の見事な連携プレー。消防隊員が現場に到着した時には、火はほぼ消えていました。

大隅肝属地区消防組合 重 大介さん
「当初、燃えているだろうなと。現場に着いたんですが、来てみたら、住民の方がたくさんいて、ほぼ消えた状況。私も勤めて25年だが、消火器で消し止めた事例はたくさんあった。ただし、バケツリレーで消し止めたのは、初めての経験。」

大隅肝属地区消防組合南部消防署は、この功績をたたえ、皆倉集落に署長表彰を授与しました。

そして、集落に消火器がプレゼントされました。

皆倉自治会 諏訪原美義 自治会長
「使うことがないように、気をつけてみんなで徹底します。」

大隅肝属地区消防組合南部消防署 楠原新一郎 署長
「この勇敢な連携行動は、地域ぐるみの共助そのもの。地域住民の方々の防災意識の高さを感じた。」

皆倉自治会 諏訪原美義 自治会長
「昨年度、防災訓練をしたのが生かされてよかった。大事に至らなくてよかったなと。防災意識が高まったことがよかった。」

過去の記事