番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

2021年の交通事故発生状況 死者数71年ぶりに50人下回る 鹿児島県警

2022年1月5日12:10

県警本部は4日、2021年1年間の鹿児島県内の交通事故の発生状況についてまとめた結果を明らかにしました。死者数は47人と、71年ぶりに50人を下回っています。

県警本部のまとめによりますと、2021年の県内の交通事故の発生件数は前年を538件下回る3532件で、死者数についても47人と前年より6人減少しました。

1年間の発生件数が4000件を下回るのは58年ぶりで、死者数が50人を下回るのは1950年以来、71年ぶりです。

一方で、死者数のうち半数以上を占める26人が高齢者となっているほか、2021年は飲酒運転による交通事故で5人が亡くなっています。

過去の記事