番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島市の魚類市場で初競り

2022年1月5日12:12

鹿児島市の魚類市場では5日初競りが行われ、様々な魚が競り落とされていました。

約3カ月前にリニューアルしたばかりの鹿児島市の中央卸売市場魚類市場では、5日朝、鈴の音とともに初競りが始まり、関係者の威勢の良い声が響き渡りました。

2022年の初競りでは、漁場が例年よりも東に移動したことや軽石で出航数が減少した影響でマグロの取り扱いなどが少ないということですが、魚の買い付けに来た担当者らはタイやサバ、ヒラメなど様々な魚を競り落としていました。

鹿児島市中央卸売市場魚類市場 大杉竜也市場長
「完成した魚類市場、この新しい施設を使って消費の拡大、市場での取り扱いの増大、そういったものに改めて取り組んで市場としての役割を果たしていきたい」

過去の記事