番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

オミクロン株に5人感染 鹿児島県内で初確認 市中感染か 全員軽症

2022年1月5日16:50

鹿児島県の塩田知事は5日記者会見し、新型コロナウイルスのオミクロン株の感染者を県内で5人確認したと発表しました。県内でオミクロン株の感染が確認されたのはこれが初めてです。

発表によれば、5人のうち4人は2021年12月下旬から2022年1月上旬にかけて発熱等の症状があったため医療機関を受診し、PCR検査で陽性となっていました。そしてゲノム解析の結果、5日にオミクロン株であることが判明したということです。

残る1人はオミクロン株感染者の濃厚接触者で、同一の感染経路とみなされました。
5人は入院中ですが、いずれも軽症です。

塩田知事は「海外への渡航歴のある陽性者との接触等はなく、感染経路が分かっていないため、いわゆる市中感染であると考えている」と述べました。

過去の記事