番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

出水市で成人式 感染対策徹底し2年ぶり1月の開催〈鹿児島〉

2022年1月6日12:08

1月10日の成人の日を前に、鹿児島県出水市では5日、新型コロナウイルスの感染予防を徹底した上で式典が行われました。

成人式は密を避けるため、出身の小学校ごとに午前と午後に分けて行われ、約400人が参加しました。

2021年、出水市では、新型コロナの感染拡大に伴い成人式を5月に延期したため、この時期での開催は2年ぶりです。

感染対策を徹底するため、新成人は2週間分の検温の記録や、ワクチンを2回接種したことを証明する書類などを提出した上で式に参加しました。

式では新成人を代表して松木翔太さんが、「育ててもらった地域への感謝の気持ちを忘れず、誇りを持ってツルのように未来に羽ばたきましょう」と抱負を述べました。

新成人
「親にできるだけ頼らないでいける自立した生活をしていきたい」
「育ててもらった出水市に感謝を忘れず貢献できるような人間になりたい」

過去の記事