番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

「かごしま茶」初取引会 鹿児島市

2022年1月6日12:10

「かごしま茶」の2022年初めての取引会が鹿児島市で開かれました。

鹿児島市南栄3丁目のかごしま茶流通センターで開かれた初取引会には、2021年に生産された南九州市や霧島市など県内の5市1町の荒茶104点、5.5トンが出品されました。

入札では参加した22社が、色や香り、味をみながら価格を付けていました。

県茶業会議所によりますと2020年は低迷が続いた茶の価格も、2021年はコロナ禍での巣ごもりやペットボトル用の茶の需要が伸び、回復の兆しも見られるということで、関係者は今後の相場に期待しています。

過去の記事