番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

春の高校バレー全国大会 鹿児島・川内商工(男子)2回戦も突破

2022年1月6日19:11

5日開幕した春の高校バレー全国大会。男子県代表の川内商工は6日、2回戦に臨みました。

5日の初戦をストレートで勝利した川内商工。6日の2回戦は、三重代表の松阪工業と対戦しました。

川内商工は第1セット立ち上がりから3連続ポイントで波に乗ります。

平均身長は相手より5センチほど低い川内商工ですが、1年生の司令塔、セッター森が相手の動きをよく見てブロックを散らすなど絶妙のトスワークをみせます。

川内商工は第1セット、一度もリードを許すことなく大差で奪います。

続く第2セットも流れは川内商工。セッター森はラリーの中でも積極的に、持ち前のセンターからの速い攻撃を展開し、得点を重ねます。

高さのある相手に機動力で上回った川内商工が第2セットも奪い、初戦に続いてストレートで勝利。ベスト16進出を果たしました。

川内商工・田原 陸キャプテン「センターコート(準決勝、決勝)を目指してやってきたので必ず立てるように頑張りたい」

川内商工の次の試合は7日午前、ベスト8をかけて山梨代表の日本航空と対戦します。勝てばその日の午後、準々決勝となります。

過去の記事