番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

「有名駅弁とうまいもの大会」開幕 11日まで 鹿児島市・山形屋デパート

2022年1月6日19:10

全国の有名駅弁や人気のスイーツなどが勢ぞろいするイベントが6日から鹿児島市で始まりました。

6日から鹿児島市のデパート・山形屋で始まった「有名駅弁とうまいもの大会」では、全国各地の駅、空港で人気を博す「駅弁」と「空弁」、合わせて62品がそろいました。

2021年は新型コロナの影響で規模を縮小しての実施となっていましたが、例年通りのスペースが確保された今回は、午前中から多くの駅弁ファンらが訪れ、品定めを楽しんでいました。

このイベントの「売り」は駅弁を購入するだけではありません。

調理の実演です。

宮城県の牛タン弁当のブースでは、プロの手際と食欲をそそる香ばしい香りを同時に楽しめます。

宮城県・牛たん炭焼利久 坂本 克幸さん
「お客が目の前で見てくれた方が焼く方もモチベーションが上がる。おいしく焼きたいという気持ちがある」

また駅弁以外にも、マロンクリームをたっぷり使ったモンブランなど人気のスイーツや、食後に楽しむコーヒー、紅茶など、正月料理とは異なる美味がそろっています。

山形屋食品統括部・山口政博部長
「年末年始、誰もが忙しかったと思う。自分にご褒美とか仲間とお茶会とか、駅弁を食べて懐かしい話をするとか一番楽しいのでは」

「有名駅弁とうまいもの大会」は1月11日まで鹿児島市の山形屋で開かれます。

過去の記事