番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

子どもの健やかな成長祈る七草祝い 鹿児島・姶良市

2022年1月7日19:00

7日は数え年で7つになる子どもの健やかな成長を祝う「七草」です。鹿児島県姶良市では、約70年続く祝いの行事が行われました。

姶良市の蒲生八幡神社には、日本一の大クスの堂々とした姿にあやかろうと、晴れ着姿の家族連れが次々と参拝に訪れ、子どもの今後の成長を祈っていました。

参拝客
「健康でこれからも元気に育ってもらうように祈願しました」
「大クスみたいに大きくなってほしい』

近くの蒲生公民館で行われた七草祝いの行事は、数え年で7つになる子どもが7軒の家を回ってかゆをもらう「七所の祝(ななとこいのゆえ)」と呼ばれた地域の風習で、70年ほど前から行われています。

2022年は約40人が参加し、将来の夢を発表しました。

子どもたちの夢
「大きくなったらケーキ屋さんになりたいです」
「大きくなったらアイドルになりたいです」
「レスキュー隊になりたいです」
「大きくなったらユーチューバーになりたいです」

子どもたちには強い体に育ってほしいという地域の人々の願いが込められた「七所の雑炊(ななとこいのずし)」と呼ばれる伝統の七草がゆが贈られました。

過去の記事