番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

コロナ感染拡大急増 街の声は

2022年1月7日19:12

鹿児島県内で新型コロナウイルスの感染者が急増していることを受け、街ではさまざまな声が聞かれました。

親子連れ「新学期も始まるので学校がどういう対策をしているのかとか、このまま学校が始まるのが少し心配」

仕事で来鹿した人「あす仕事があって鹿児島に来ているんですが、その仕事があるかどうかがポイントにはなった。やはり、はやってくると仕事がやりづらい」

鹿児島県内で暮らす沖縄出身の男性。20歳を迎え、9日は地元・沖縄で成人式がある予定でしたが.…。

「きょう中止になって行けなくなってだいぶショックですね。成人式は一生に一度なのでやってみたかったなと」

鹿児島中央駅前のタクシードライバーは「駅は玄関口なので、ここから増えていくのかなと不安はあります。帰省客の方が年末年始多かったので不安です」と話しました。

2021年、営業時間の短縮要請やお酒の提供自粛など大きな影響を受けた飲食店で聞きました。

飲食店関係者
「数件キャンセルの連絡が来て危機を感じています。マスクの徹底、アルコール消毒の徹底とか、できることをやっていくだけだと思っています」
「『次の波が来るかも』と話をしていたので、ある程度準備をしていた。テイクアウトだったり配送だったりとかそっちにかじを切っているところ」

急激な新型コロナ感染者数増加で、様々な影響が気になるところですが、今一度、基本的な感染対策が重要といえそうです。

過去の記事