番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

「国は大エラー」 馬毛島巡る防衛大臣の発言に西之表市長反発 鹿児島

2022年1月8日18:19

岸信夫防衛大臣がアメリカ軍の訓練移転の候補地などとなっている西之表市の馬毛島について、「整備は決定した」との見解を示したことに対し、八板俊輔市長は「国はごまかせると思っているが、大エラーだ」と反発しました。

アメリカ軍の訓練移転の候補地などとなっている馬毛島について、岸防衛大臣は7日、「候補地ではなく、整備を決定した」との見方を明らかにしました。

これについて西之表市の八板市長は8日、KTSの取材に対し、「国はごまかせると思っているが、環境アセスメントの途中なので、大エラーだ」と強く反発しました。

八板市長は12日に、防衛省から具体的な説明を受けるということです。

一方、整備計画にそれぞれ賛否の立場を示す住民団体は・・・。

西之表市と馬毛島の未来創造推進協議会:杉為昭事務局長
「確実に馬毛島の基地化に向けて一歩前進ということで大歓迎」

馬毛島への米軍施設に反対する市民・団体連絡会:三宅公人会長
「民主主義や地方自治をないがしろにする不遜な態度だ」

過去の記事