番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島市でかるたとり大会 小中学生の熱戦 2年ぶり開催

2022年1月10日19:10

鹿児島市で、百人一首を学ぶ子供たちのかるたとり大会が開かれました。

鹿児島市の西原商会アリーナ・武道場で開かれたかるたとり大会には、鹿児島市内の14の地域公民館で百人一首を学ぶ小中学生、38人が参加しました。

2021年は新型コロナの影響で中止となったため、2年ぶりの開催となった今回は参加人数を半分以下に減らしたり、時間を短縮したりと、例年より規模を縮小して開かれました。

子供たちは上の句が読み上げられると真剣な表情で下の句が書かれた取り札に手を伸ばし、白熱した戦いを繰り広げていました。

参加者
「相手が100枚全部覚えていたので強かった。100枚覚えて試合で勝てるようにしたい」
「勝ちました。緊張したけど楽しかった」

過去の記事