番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

非常に強い風が吹くおそれ 薩摩大隅地方に暴風警報

2022年1月11日11:56

九州南部では11日夜のはじめ頃にかけて非常に強い風が吹くおそれがあり、薩摩大隅地方に暴風警報が出ています。

12日にかけ九州南部の上空には氷点下6度以下の強い寒気が流れ込み、薩摩、大隅地方の海上種子島・屋久島地方では11日昼過ぎから夜のはじめ頃にかけて、非常に強い風が吹くあるおそれがあります。

また、薩摩地方、種子島屋久島地方の海域では12日にかけてしけとなる所がある見込みです。

気象台は薩摩地方と大隅地方の肝付町に暴風警報を発表し警戒を呼びかけています。

海上のしけのため海の便に乱れが出ていて、高速船甑島、フェリー屋久島2、フェリーなんきゅう、フェリーはいびすかす、フェリーきかいなどが欠航しています。

過去の記事