番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

寒気の影響 12日の鹿児島県内は寒い朝 氷点下のところも 

2022年1月12日11:30

鹿児島県内は、12日朝、寒気の影響で氷点下を記録するところもあるなど、この時期らしい寒い朝となりました。

12日午前8時、霧島市・大浪池では木々に氷がはりつく霧氷が見られ、辺りには銀世界が広がっていました。

12日は寒気の影響で、鹿児島県内ほとんどの地点で前日よりも寒い朝となりました。

霧島市福山町牧之原で氷点下0.6℃、鹿屋市輝北町で氷点下0.2℃など、県内では3つの地点で氷点下を観測しました。

気象台によりますと寒気はいったん緩むものの、日中は気温が上がらず、鹿児島の予想最高気温は9℃と、平年より4℃ほど低い予想となっています。

13日には再び寒気と共に風が強まり、14日(金)、15日(土)ごろには寒さも一段と強まることが予想されています。

過去の記事