番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

【新型コロナ】鹿児島市で新たなクラスター 県内の累計感染者数1万人を超える

2022年1月13日19:40

13日鹿児島県内では新たに115人の新型コロナウイルス感染が発表され県内の累計の感染者が1万人を超えました。また、鹿児島市は会見し、県内70例目のクラスターが発生したと発表しました。

13日新たに感染が確認されたのは、県発表の96人、鹿児島市発表の19人のあわせて115人です。

また鹿児島市は会見を開き、飲食店での会食でクラスターが発生し、鹿児島市の20代の女性5人に感染が確認されたと発表しました。

鹿児島市によりますと、1月、市内の飲食店で2つのグループのあわせて12人が約2時間の会食を行い、このうちの5人が感染したということです。

店舗内には2つのグループ以外の客はおらず、グループ同士の接触はなかったとしています。

鹿児島市では、2つのグループの参加者がマスクを着用していなかったことから飛沫で感染が拡大したとみています。

県内の感染者数は、累計で1万27人となり13日1万人を超えました。

県内では2020年の3月26日に初めて感染者1人が確認されています。

過去の記事