番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

【新型コロナ】感染拡大の鹿児島・奄美市 無料PCR検査キット配布

2022年1月14日19:25

新型コロナウイルスの感染が急拡大している鹿児島県奄美市で、14日から感染の不安がある無症状の市民を対象に、無料のPCR検査キットの配布が始まりました。しかしKTSが取材した薬局では開始から30分ほどでなくなるなど、用意したキットは夕方までに配布が終了したということです。

PCR検査キットの無料配布は奄美市と奄美薬剤師会が実施したもので、県から提供された1200セットを市内の薬局など12カ所で配布しました。

奄美市役所近くの薬局では午後1時からの配布を前に市民25人ほどが列を作っていました。

配布が始まると、訪れた市民は家族分の複数の検査キットを手にして薬局をあとにしていました。

検査キットを受け取った市民は「不安がありますね。奄美市で増えてくると。自分たちも人混みに行かないと努力している」「自分の周りで陽性者が出て、自分が無症状でちょっと心配で」などと話していました。

この薬局では約30分で配布が終了するなど、用意したキットは14日のうちに配り終えたと言うことです。

また15日と16日、奄美市の奄美文化センターで無症状の県民を対象に無料のPCR検査が行われますが、14日までに定員の800人分の予約が埋まったということです。

県は18日から31日まで奄美文化センターで、無料で予約なしで受けられるPCR検査を実施する予定です。

ところで新型コロナウイルスの感染拡大を受けて11日から幼稚園や小中学校などが臨時休校している奄美市は、当初の予定通り17日から学校を再開します。

奄美市教育委員会によりますと、子供たちの学習面や心身への影響などを考慮して再開を決めたと言うことです。

同様に小中学校が臨時休校している龍郷町も17日に再開予定です。

過去の記事