番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

妻と娘を殺害した疑い 男を送検 鹿児島市吉野町

2022年1月15日15:28

1月1日、鹿児島市で妻と娘を殺害した疑いで逮捕された33歳の父親の身柄が鹿児島地方検察庁に送られました。

殺人の疑いで送検されたのは、鹿児島市の理学療法士の古市章人容疑者(33)です。

警察によりますと古市容疑者は今月1日、鹿児島市吉野町の自宅で妻(28)と生後11カ月の長女の首を包丁で刺し失血死させた疑いがもたれています。

古市容疑者は2人を刺した後、自分の首や胸、腹などを刺しけがをしていて、警察は、古市容疑者が無理心中を図った可能性もあるとみて、動機や犯行の状況などを詳しく調べています。

過去の記事