番組表
ON AIR
かごニュー
月~金曜日 ひる2時45分放送

6月8日(水)スペシャリスト直伝!梅雨時期のヘアケア方法

なにかと髪の悩みが増える梅雨の時期。
きょうは専門家を招いて、「自宅で簡単にできるヘアケア」をご紹介しました。

お話を伺うのは、鹿児島市出身で「美容家・毛髪診断士」として活動されている、 余慶尚美 よけいなおみ さんです。

番組では事前にアンケートをとり、「梅雨時期の髪の悩みについて」視聴者の皆さんに聞きました。

特に多かった回答が、「髪のうねりや広がり」でした。
そこで、解消法を余慶さんに指南していいただきました。

Q.そもそも、なぜ梅雨の時期は、髪の広がりやうねりが気になるの?
 

A.健康な髪は、水をはじく力があるが、ダメージヘアは水を吸収しやすいんです。
その結果、広がり・うねり・ぺたんこ髪の原因になります。



 

自宅でできるお悩み解消法 1⃣ ブラッシング

梅雨時期の髪の広がりやうねりを解消するには、髪のダメージを改善することが大切。
 

美髪を目指すには、ブラッシングは欠かせません。
実は、ブラッシングには「4つの効果」が期待できるんです。
 

【ブラッシング🎀4つの効果】

トリートメント
ツヤ出し
クレンジング
マッサージ
 

【ブラッシング🎀効果的にするポイント】

毛先→真ん中→全体の順で行う。
三段階にすることで、切れ毛を防ぎ結果的にアホ毛を減らすことができます。
 

【ブラッシング🎀おすすめブラシ

つげ櫛
つばき油がしみ込んでいるて、まさに携帯用のツバキオイル!!
トリートメント効果が高いです。

自宅でできるお悩解消法 2⃣ 髪の乾かし方

梅雨時期の髪の悩みを解消できる、髪の乾かし方も伝授していただきました。

 【髪の乾かし方🎀タオルドライ】

タオルで6割ほど乾かしてください。
タオルは、吸水性のあるものを。
体をふくタオルと分けて使うのがオススメです。

【髪の乾かし方🎀ヘアオイル塗布】

タオルドライのあと、ヘアオイルをつけます。
特に、髪の広がりが気になる方は、外側だけでなく内側にもつけるのがポイント。

【髪の乾かし方🎀ドライヤー

①後頭部→②側頭部→③前髪の順に乾かしていきます。

温風と冷風を切り替えながら乾かします。
 

【髪の乾かし方🎀仕上げのポイント】

👆指アイロンのすすめ
ヘアアイロンのような役割をし、髪の広がりが抑えられスタイリングがグッと楽になります。


 

弱めの冷風を当ててください。
人差し指と中指で髪を挟みながら乾かします。
 

視聴者からの質問

寝る時のケア】

髪を美しく保つには、摩擦・熱・紫外線はNG。
寝具には、シルクなどの肌触りの良い素材の枕カバーを選んでください。

洗い方で気を付けること】

しっかり予洗いをして、地肌に数カ所シャンプーを付け、優しく広げていくようなイメージで。
最後に泡で髪を洗います。

ぜひ、皆さんもセルフケアの参考になさってくださいね。

 

YAETSUBAKI mamuin

シャンプー・トリートメント 各 2420円(税込)
ヘアオイル           2970円(税込)