番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島県内に初の大雨特別警報 各地で被害も

2020年7月4日18:21

気象庁は4日、北薩地方の4つの市や町に鹿児島県内初の大雨特別警報を発表しました。現在はすべて解除されていますが、県内では大雨による被害も出ています。

4日午前5時前、出水市、阿久根市、伊佐市、長島町に県内初の大雨特別警報が出されました。

現在はすべて解除されていますが、県内では国の雨量計で、午前8時20分までの1時間に伊佐市で116ミリの猛烈な雨を観測しました。

この雨の影響で長島町では複数の地区で土砂崩れや床下浸水が確認されています。

人的被害の報告はないということです。

また、出水市の出水中央高校では浸水被害も確認されています。

交通にも乱れが出ています。

JRでは鹿児島本線の鹿児島から川内、肥薩線の全区間などが始発から運転を見合わせています。

高速道路は九州自動車道の溝辺鹿児島空港インターから横川インターの上りが現在も通行止めとなっています。

過去の記事