番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

大雨の影響で崖崩れ 国道220号通行止め続く 鹿児島・垂水市

2020年7月6日20:14

一部で土砂崩れの被害が出て垂水市と鹿屋市を結ぶ国道の通行止めが続いている現場から中継です。

垂水市の国道220号線、新城麓付近からお伝えします。

この国道220号線は、垂水市と鹿屋市方面を結ぶ主要道路です。

九州地方整備局大隅河川国道事務所によると3カ所で大きな崖崩れが起きていてここから先が通行止めとなっています。

復旧のめどは立っていないということです。

現在は迂回路があり、鹿屋市方面には向かうことができますが、日中は崖崩れがわかった午前7時半すぎから午後4時頃まで渋滞がおきていました。

今後の雨次第では、復旧作業も遅れる可能性があり影響が懸念されます。

過去の記事