番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

プロ野球ドラフト 神村学園・桑原選手が育成でソフトバンクから指名 鹿児島

2020年10月26日21:02

プロ野球ドラフト会議が26日行われ鹿児島県神村学園3年生の桑原秀侍投手が福岡ソフトバンクホークスから育成枠・3位で指名されました。

ドラフトSEプロ野球12球団によるドラフト会議は26日夕方5時から始まり、神村学園3年生の桑原秀侍投手が福岡ソフトバンクホークスから育成枠の3位で指名されました。

桑原投手は熊本県出身で身長175センチ、体重は80キロ。2年生の秋からスタメンに入り最速149キロのストレートを武器に強気のピッチングスタイルで注目されていました。
またバッターとしても高校通算17本のホームランを放つなど神村学園の投打の中心としてチームを引っ張ってきた選手です。なお、指名を受けて神村学園は27日の午後4時から会見を開くことにしています。

過去の記事