番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

消防組合に1000万円寄付 鹿児島・鹿屋市の企業に紺綬褒章

2022年5月11日11:58

救命ボートなどの資材購入費用を消防組合に寄付した鹿児島県鹿屋市の企業に、紺綬褒章が授与されました。

鹿屋市では2020年7月、記録的な大雨により大隅肝属地区消防組合中央消防署がある新川地区一帯が床上浸水するなど、各地で大きな被害が出ました。

鹿屋市で産業廃棄物などの処理を行うカナザワは、こうした災害に迅速に対応できるようにと救命ボートやチェーンソーなどの購入費として 、大隅肝属地区消防組合に1000万円を寄付しました。

これを受けて、公益のために多額な寄付を行ったとして、国からカナザワに紺綬褒章が授与されることとなり、消防署で伝達式が行われました。

カナザワでは今回の寄付とは別に救急車1台の寄贈も予定しているということです。

過去の記事