番組表
ON AIR
  • 3:47オープニング
  • 3:55テレビショッピング
  • 4:25ディノスTHEストア
  • 4:55テレビショッピング
  • 5:25めざましテレビ
  • 8:00めざまし8
  • 9:50ノンストップ!
  • 11:20ぽよチャンネル
  • 11:25ニッポン全国!ジモトPR隊
  • 11:30FNN Live News days
  • 11:50ぽかぽか
  • 13:50かごnew
  • 14:20テレビショッピング
  • 14:50KTSドラマスペシャル
  • 15:45Live News イット!第1部
  • 18:09KTSライブニュース
  • 19:00ネプリーグ
  • 20:00呼び出し先生タナカ
  • 21:00君が心をくれたから
  • 21:54KTSニュース
  • 22:00春になったら
  • 22:54匠の蔵 History of Meister
  • 23:00何か“オモシロいコト”ないの?
  • 23:40FNN Live News α
  • 24:25土曜は!笑いの生祭典コラボSP「R−1グランプリ」×「ENGEIグランドスラム」
  • 24:35イタズラジャーニー
  • 25:05ぽよチャンネル
  • 25:10ヒコロヒーと納言幸が街ゆく女子と飲み食いする街ブラ『リアルな東京女子ファイル』
  • 25:40テレビショッピング
  • 26:10金バク!
  • 27:10天気予報
  • 27:11ぽよチャンネル
  • 27:14クロージング

ニュース・スポーツ

「最後は自分で判断するのが大事」生成AIの効果的な活用法学ぶ 鹿児島市の高校で授業公開

2024年2月8日(木) 20:25

データを元にAI、人工知能が新たな文章や画像などを作成する「生成AI」を活用した授業が8日、鹿児島市で公開されました。便利なツールをどのように生かすか、模索が続いています。

鹿児島市の鹿児島玉龍高校2年生の生物の授業です。

教師
「目的は自分が論述の力をつけることで、あくまでもAIの指摘は参考」

鹿児島玉龍高校では2023年10月から授業などで生成AIを活用していて、8日、その様子が公開されました。

授業では、キーワードをもとに文章を作成する論述問題でAIを使います。生徒が入力した回答に対して生成AIが「キーワードが適切に使用されているか」「文章の構成」「読みやすさ」など、指定した基準で採点を行います。

生成AIは、何がどう間違っているか、先生のように、具体的に指摘しています。

生徒は、この採点を元に教科書で調べ直し、あらためて回答します。

教師
「事実なのかどうかを別の資料で見ることも勉強のひとつ」

生成AIの回答も正しいとは限りません。実際に10点満点を12点と採点したケースもありました。あくまで生成AIの回答を参考にして、生徒たちの論述力を高めるのがこの授業の狙いです。

生徒たちは、生成AIの利便性や何が本当に正しいのか、見極めていく必要性を感じたようでした。

授業を受けた生徒
「家でも正確な資料を使えば、回答してくれるので簡単でいいと思った」
「AIがミスをしてしまう部分もある。1回添削してもらって、うのみにするのではなく、自分でも調べることが大切」

鹿児島玉龍高校 日高大祐教諭
「生成AIに投げれば、ある程度、答えは返ってくるが自分自身が考えなければ意味がない。最後は自分で判断することが大事」

過去の記事