番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

世界遺産の島・屋久島の公園 色とりどりのシャクナゲ見頃

2024年4月2日(火) 18:50

世界遺産の島、鹿児島県・屋久島の公園でシャクナゲの花が見頃を迎えています。

シャクナゲの花が見頃を迎えているのは、屋久島町栗生の「石楠花の森公園」です。

栗生区の西側に位置する公園には、さまざまな品種の西洋シャクナゲ、約1000本と、屋久島の固有種・ヤクシマシャクナゲが30本から40本植えられています。

今は西洋シャクナゲが満開となり、赤や白、ピンクなど色とりどりの花を咲かせています。

川沿いには遊歩道が整備されていて、せせらぎを聞きながらゆっくりと散策できます。

このシャクナゲは4月20日ごろまで楽しめるということです。

ちなみに屋久島の山々に自生するシャクナゲの見頃は、例年、5月下旬ごろだということです。

過去の記事