番組表
ON AIR
  • 3:52オープニング
  • 4:00テレビショッピング
  • 4:30サン・クロレラジャパンテレビショッピング
  • 5:00ビタブリッドジャパンテレビショッピング
  • 5:30THEフィッシング
  • 6:00めざましどようび
  • 8:30土曜はナニする!?
  • 9:55サスティな!
  • 10:30テレビショッピング
  • 11:00テレビショッピング
  • 11:30チャンネル8
  • 11:45週末えり得情報
  • 11:50FNN Live News days
  • 12:00YOUは何しに日本へ?  年々増加している訪日外国人。番組では、外国人たちの日本への玄関口、空港で勝手にお出迎えして直撃取材を敢行!!前代未聞の空港アポなしインタビューをやりまくりました。時には、空港を飛び出して、客船の港、イベント会場でもYOUに直撃インタビュー!
  • 13:25たけしの新・世界七不思議・ピラミッドに未知の空間を新発見!テレビが初潜入SP
  • 15:15杉浦太陽のイチオシ!めちゃ旨!手抜きごはん
  • 15:3042ndフジサンケイレディスクラシック 第2日
  • 16:25ぽよチャンネル
  • 16:30秋山ロケの地図
  • 17:25わんにゃん+ かごしま
  • 17:30FNN Live News イット!
  • 18:00おかべろ  岡村隆史(ナインティナイン)が、と ある飲食店の常連客として店に訪れた有名人に質問していくという“シチュエーション トークバラエティー”!
  • 18:30ナマ・イキVOICE
  • 19:00新しいカギ 大阪で学校かくれんぼ!ストーンズ?地参戦&ティーチャーを探せ!SP
  • 21:00土曜プレミアム
  • 23:40<土ドラ>おいハンサム!!2
  • 24:35すぽると!
  • 25:15あちこちオードリー
  • 26:05ゴリパラ見聞録
  • 26:35ディノスTHEストア
  • 27:05テレビショッピング
  • 27:35天気予報
  • 27:36ぽよチャンネル
  • 27:39クロージング

ニュース・スポーツ

新学期間近 2024年春の「推し文具」に迫る 高級筆記具、タイパ追求の商品も

2024年4月3日(水) 21:20

新年度がスタートしました。鹿児島県内でも多くの学校では、来週、入学式や始業式を控えています。
きょうは準備を進める子どもたちや働くみなさんにもおすすめしたいトレンドの文具を私が探してきました。


鹿児島市のアミュプラザ鹿児島プレミアム館のハンズ・文具フロアです。

新学期、そして、新年度を迎えるこの時期、約1万点の文具が並ぶこちらの店では、意中の文具を熱心に探すお客さんの姿が…

文具担当の益田奈央子さんによりますと、文具の世界ではここ数年、「あるもの」への人気が高まっているといいます。

それは…

ハンズ鹿児島店 文具担当・益田菜央子さん
「男の子に人気なのがシャープペンシル。その中でも500円とかではなく、高い物で7000円台も用意しています」

美川愛実アナウンサー
「(7000円のシャープペンシルですか!)もったいなくて使えないですね」

人気ユーチューバーの動画配信をきっかけに注目されるようになったという高級シャープペンシル。
商品を見に来たという男子中学生たちにその魅力を聞いてみると…

男子中学生
「(高級シャープペンシルの魅力は)低重心とコストパフォーマンスがいいこと、書きやすさ」

美川アナウンサー
「低重心って何ですか?」

男子中学生
「ペンの重心がこちら側に(低めに)あって書きやすい」

美川アナウンサー
「3000円ってちょっと高いと思わなかった?」

男子中学生
「高いと思ったけれどお金をためて買いました」

高級シャープペンシルはすぐに売りきれてしまうということで、この日は残念ながら在庫ゼロ。

でも注目文具はほかにもたくさんあります。

例えば、こちら…

ハンズ鹿児島店 文具担当・益田菜央子さん
「ペンのホルダーが付いていないノートにパーツを挟むと、ペンが磁石になっているのでピタッとつけるとペンホルダーになる商品です」

美川アナウンサー
「よく手帳にはありますけど。ノートにはペンホルダーはないんですよね!」

書き込んだ後、ペンはノートに挟んだパーツにピタリ。これならうっかりペンを無くすこともなさそう。

続いてのおすすめは、タイマーです。
益田さんによると勉強の集中タイムを計ったり、試験タイムを計ったり実践的に使う人が多いそうです。

そして、このタイマーには90度、45度、0度、どの角度でも数字が見やすいという特徴が。勉強しながらパッと見てもすぐ時間がわかります。

時間を確認するための「時間」。そこにもロスを生み出さない、タイムパフォーマンス、いわゆる「タイパ」を追求した今どきの商品です。

最後に紹介してもらったのは、勉強や仕事に使うタブレット端末やノートパソコンを持ち運ぶのにぴったりの鞄です。

ハンズ鹿児島店 文具担当・益田菜央子さん
「こちら(内側)に取っ手が付いているので持ち運びができる」

美川アナウンサー
「外と中の色が違うのも開いたときにテンションが上がりますね。軽いですね。キルティング生地で」

益田さん
「厚めでモコモコの綿が入っている」

美川アナウンサー
「タブレットやノートパソコンケースもこの時期売れる?」

益田さん
「探す人は多いですね。デジタル化が進んでいるので持ち運ぶ人が多くなったと感じる」

色は4色用意されていて、年齢や性別を問わず、色々な場所で活躍しそうです。

様々なアイデアが盛り込まれたユニークな文具を見ているうちに、私・美川も新しい文具がほしくなってきました。

美川アナウンサー
「書きやすくて使いやすくて、仕事のやる気が上がるようなノートを探している。わがままなんですが」

益田さん
「ご案内しまーす」
「表紙に好きなキャラクターや推しの写真を入れて、毎日見て、『今日も頑張ろう』となっていただくノート」

美川アナウンサー
「自分が好きなものしか入れない表紙ということですよね」
「かなり頑丈ですね。傷つきにくそうな素材」

益田さん
「硬質のクリアケースになっているので頑丈」

美川アナウンサー
「お気に入りが傷ついたら大変ですもんね」

益田さん
「気分が下がっちゃいますもんね」

美川アナウンサー
「文房具、見ているだけでワクワクしますね」

益田さん
「働いてワクワクしている。新商品がたくさん出ていて『毎日変わっているのでは』というぐらい入っている」

新学期を控えたこの時期、文具店は新しい発見と驚きの商品でいっぱいです。

あなたも文具店をのぞいてみれば、まだ見ぬ素敵なパートナー文具と出会えるかもしれませんよ。

過去の記事