番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

肝付町で軽ワゴン車が横転、炎上 鹿屋市吾平町の会社勤務の40代男性が運転か

2024年5月13日(月) 22:02

13日午前、肝付町で軽ワゴン車が横転して炎上し、車の中から1人の遺体が見つかりました。

警察などによりますと、13日午前11時10分ごろ、肝付町後田の県道で「車が横転して燃えている」と110番通報がありました。

この事故で軽ワゴン車が全焼し、荷台から1人の遺体が見つかりました。

車を運転していたのは鹿屋市吾平町の会社に勤める40代男性とみられ、会社関係者は「工事現場の下見に行くとしてけさ、会社を出発した」と話しているということです。

現場は、ゆるやかな右カーブの下り坂で、車は道路左側の土手に衝突し、横転したとみられています。

警察は遺体の身元の確認を進めるとともに、事故の状況を調べています。

過去の記事