番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

女子トイレに侵入し盗撮した疑いで現職警察官逮捕 4月以降3人目 鹿児島県

2024年5月14日(火) 11:30

2023年12月、鹿児島県内の女子トイレに侵入し、スマートフォンで面識のない30代の女性を盗撮した疑いで、32歳の現職の警察官が逮捕されました。

県警では現職警察官の逮捕が相次いでいて、4月以降3人目です。

鹿児島県警・牛垣誠首席監察官
「警察官としてあるまじき行為であり、相次いで本県警察職員の非違事案が明らかとなっており、極めて遺憾。誠に申し訳ございません」

建造物侵入と盗撮の疑いで逮捕されたのは、鹿児島県枕崎警察署地域課の巡査部長、鳥越勇貴容疑者(32)です。

警察によりますと、鳥越容疑者は2023年12月15日、正当な理由なく県内の女子トイレに侵入し、個室にいた面識のない30代の女性をスマートフォンで盗撮した疑いが持たれています。

当時、鳥越容疑者は枕崎警察署の警備課に所属していて、警察の調べに「被害者に対して本当に申し訳ない。県民の信頼、警察組織を裏切るようなことをして申し訳ない」と話し、容疑を認めているということです。

盗撮に気付いた被害女性から警察への相談で事件が発覚し、防犯カメラの映像の解析などの結果、鳥越容疑者の逮捕にいたったということです。

鹿児島県警では現職警察官の逮捕事案が相次いでいて、4月以降だけで3人目の逮捕となります。

過去の記事