番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島の魅力をSNSを通して発信 鹿児島ファン拡大アンバサダーに3人就任 鹿児島市

2024年7月10日(水) 16:32

鹿児島の魅力をSNSを通して発信してもらおうと、鹿児島市は「ファン拡大アンバサダー」というポストを新設しました。

この役割を担うのは、鹿児島出身の俳優・大原優乃さんやタレントのねおさんなど3人。

若い目線で発信したい、地元・鹿児島の魅力とは。

10日、鹿児島市役所を訪れたのは、いずれも鹿児島出身の俳優・大原優乃さん、タレントのねおさん、鹿児島を拠点に活動するインフルエンサーの永江優人さんです。

SNSを通して鹿児島市の魅力を発信してもらおうと、3人は10日づけで「鹿児島ファン拡大アンバサダー」に委嘱されました。

俳優(鹿児島市出身)・大原優乃さん
「故郷にまつわる仕事を頂いて光栄な気持ちでいっぱい。少しでも多くの方に鹿児島の魅力を届けられるようきばりたいと思います!」

委嘱状と共に3人に渡されたのは、オリジナルの名刺に大島紬の名刺入れ。

SNS総フォロワー数400万人超えを誇るタレントのねおさん、初めての自分の名刺にテンションが上がったようで…

タレント(鹿児島市出身)・ねおさん
「名刺をこれまでいただくことはあっても、私から渡すことはなかったので、すぐなくなってしまうんじゃないかという勢いでいろんな人に配りたい」

3人はそれぞれのアカウントやチャンネルを通して鹿児島市の魅力をPRしていくということで、今一番発信したいイチオシのものを聞いてみました。

タレント(鹿児島市出身)・ねおさん
「1番はぢゃんぼ餅。食べながらも絶景が見られる。あんないいスポットもおいしいものもないと思う。1番は悩むけどぢゃんぼ餅」

俳優(鹿児島市出身)・大原優乃さん
「私は豚骨ラーメン。鹿児島は麺が太くてもっちりしていて、大根の漬物が出てきたり、故郷の味」

鹿児島を拠点に活動・インフルエンサー・永江優人さん
「今の時期だったら「むじゃき」のかき氷。天文館を食べ歩きしたり、そういうのを発信できたら」

Q「年代も近いので「コラボ」というのは…?」
「今から仲良くなって、何かできたらいいですね」

過去の記事