番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島市の磯海水浴場で海開き 子どもたちの元気な声が響き渡る 鹿児島県

2024年7月10日(水) 18:17

連日蒸し暑い日が続く中、鹿児島市の海水浴場では10日海開きが行われ、子どもたちの元気な声が響き渡りました。


桜島を臨む鹿児島市の磯海水浴場。
海開きのセレモニーには近くにある清水小学校と大龍小学校の5年生約160人が参加しました。

準備運動で体をほぐし、横一列になった子どもたち。
砂浜から一斉に海へと駆け出します。


大城哲也記者
「先ほどまでは蒸し暑そうな子どもたちでしたが、水の中に入るととても楽しそうな表情を浮かべています」


鹿児島市の10日の最高気温は猛暑日一歩手前の34.6度を観測しました。
子どもたちは海の冷たさを全身で感じながら、水しぶきを上げたり、波打ち際での砂遊びに夢中になっていました。


児童たち
「冷たくて、さっきの暑さがなくなり、ジャジャ~ンという感じ」

Q.(砂遊びする児童たちへ)これは何?
「子どもが考えることなのですいません!」
「サンドキャッスル(砂の城)をイメージしています」


磯海水浴場の開設期間は10日から9月1日までの54日間です。


児童たち
「磯海水浴場、最高~!!」

過去の記事