番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島の老舗デパート山形屋 13日から営業再開 当面は午後6時半までの営業

2020年5月13日16:53

新型コロナウイルス感染拡大防止のため先月から臨時休業していた鹿児島市の山形屋が13日から全館で営業を再開しました。

午前10時前、久しぶりの営業再開を前に鹿児島市の山形屋の前には開店を待ちわびる人の姿が、

【客インタ】
「(臨時休業は)さみしかった。(再開は)ホッとしている。出てくるのは山形屋があるから」

山形屋は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月19日から5月11まで食料品売り場を除いて臨時休業していて、12日は店休日で全館で休業していました。

県の休業要請の緩和などを受け、山形屋では13日から全館で営業を再開し、午前10時の開店には客が続々と店内に入って行きました。

山形屋では入り口に消毒液を置き、レジには飛まつ防止用の透明シートを設置しているほか、13日から従業員の検温も開始し、新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めています。

【山形屋広報室 坂口博英部長】
「すごくうれしいと思う反面(新型コロナ)感染拡大防止にはしっかりと取り組まないといけないと気を引き締めていきたい」

山形屋は当面、時間を短縮して午前10時から午後6時半までの営業となります。

過去の記事