番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

「来月初めまでには方向性」 鹿児島県知事選に向け野党などが初会議

2020年5月17日17:57

夏の県知事選挙に向け、17日、連合鹿児島と野党などが初の会議を開きました。

連合鹿児島と立憲民主党、社民党、国民民主党、それに県議会の県民連合の5者は17日、知事選について初めての会議を開きました。

夏の知事選には現在、ご覧の4人が立候補を表明しています。

会議では、参加者が現状を報告し現職の三反園知事を支援しない方向で全会一致したということです。

一方、独自の対立候補の擁立については、具体的な名前は挙がらず、5者では遅くとも来月初めまでには知事選の方向性を固めたいとしています。

【連合鹿児島下町和三会長】
「(独自候補者擁立を)努力してるのは確かだが、(現職以外の)3人の立候補予定者との兼ね合いもある。」

知事選は来月25日告示、7月12日投開票です。

過去の記事