番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

「必要なところに必要な物資を」台湾から鹿児島県へ マスクや防護服など贈られる

2020年5月29日11:50

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、台湾から鹿児島県にマスクや防護服が贈られました。

台湾の屏東県は台湾の最南端に位置し、地理や産業が鹿児島県と似ていることから今後、鹿児島と交流を深めたいとして防護服やフェイスシールド、医療用ゴーグルなどの支援を決めました。

また、福岡にある台湾の領事館は九州各県と山口県に、県議会を通じてそれぞれマスク1万枚を贈ることにしています。

【台湾僑務委員会 山田怡如僑務促進委員】
「必要なところに必要な物資を届けたいという気持ちです」

過去の記事