番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島県十島村・中之島に避難勧告「50年に一度の記録的な大雨」

2020年6月4日11:59

湿った空気の影響で鹿児島県内の広い範囲で大気の状態が非常に不安定になっています。十島村では50年に1度の記録的な大雨となっているところがあり、中之島に避難勧告が出ています。

九州南部に停滞している梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、県内の広い範囲で大気の状態が非常に不安定になっています。

十島村中之島では降り始めからの総雨量が573.5ミリとなっていて十島村に土砂災害警戒情報が出ています。

県内ではこのあとも夕方にかけて局地的に雷を伴い非常に激しい雨が降るおそれがあります。

5日昼にかけての24時間雨量は多いところで十島村で200ミリ九州南部150ミリが予想されています。

土砂災害に厳重に警戒し河川の増水や低い土地の浸水に注意してください。

また、発達した積乱雲が近づいてきた場合は建物内に移動するなど安全確保に努めてください。

この雨の影響で十島村の中之島では住宅1棟で床下浸水があったほか港近くの崖が崩れる被害が確認されているということです。

また、指宿市西方では横30センチ、縦3メートルから5メートルにわたって道路が陥没していて現場付近が通行止めとなっています。

いずれもけが人の情報は入っていません。

過去の記事