番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

東京五輪 鹿屋体育大学出身の橋本英也選手(自転車競技)が代表選出 鹿児島

2020年6月4日16:48

2021年に延期となった東京オリンピックの自転車競技で、鹿屋体育大学出身の橋本英也選手が男子オムニアムというトラック競技の代表に選ばれました。

橋本英也選手は岐阜県出身の26歳です。

自転車競技のオムニアムは1日に4種目を行い、各レースの合計ポイントで順位を競います。

橋本選手は鹿屋体育大学在学中の2014年に、アジア大会で初優勝、2019年のアジア選手権で3連覇を成し遂げ、オリンピック代表入りが期待されていました。

大学時代に橋本選手を指導した鹿屋体育大学自転車競技部の黒川剛監督は、教え子の代表選出の喜びを語りました。

【鹿屋体育大学自転車競技部 黒川剛監督】
「大学に入ったときから東京オリンピックでメダルを取るというのを目標に一生懸命頑張っていたので、今のところは『おめでとう』と声をかけたい」

過去の記事