番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

小学生らが波に流され、救助に向かった母親が意識不明 鹿児島・指宿市の知林ヶ島

2020年7月23日20:20

23日午前、鹿児島県指宿市の知林ヶ島近くの海岸で、男子小学生3人が波に流され3人を助けようとした小学生1人の母親を含む30代の男女2人も溺れました。全員が救助されましたが、このうち母親が意識不明の重体です。

警察によりますと23日午前10時40分ごろ、指宿市東方の知林ヶ島近くの海岸で水遊びをしていた6歳から7歳の男子小学生3人が波に流されました。

流された3人のうち1人の母親で福岡市の30歳代の女性と、通りがかった鹿児島市の35歳の男性が、3人を助けようと海に入りましたが、2人も溺れました。

5人は男性からの通報をうけて駆けつけた消防に全員救助されましたが、福岡市の女性が意識不明の重体です。

男性と小学生3人は命に別条はありません。

女性と小学生3人は当時、知林ヶ島に行くために砂州が出てくるのを待っていたということで、警察が詳しい状況を調べています。

過去の記事