番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

塩田知事が台風10号の被災地を視察 鹿児島

2020年9月11日19:12

鹿児島県の塩田知事は11日、台風10号で被害を受けた現場を視察し、迅速な復旧を目指すとともに、次の台風に備える必要があると述べました。

5日から6日にかけて県内の広い範囲を暴風域に巻き込んだ台風10号の影響で、日置市の江口浜では海岸が約300メートル浸食され、その一部が民家近くに迫っています。

11日、現場を訪れた塩田知事は、日置市の宮路高光市長らから被害状況の説明を受けました。

塩田知事は「7月の豪雨災害に比べると被害の箇所数は少ないが、しっかり応急対策しながら迅速に復旧していきたい。次の台風にしっかりとした備えをすることも必要になる」と話しました。

塩田知事はこの後、護岸が破損した指宿市の現場も視察しました。

過去の記事