番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

熊本県の会社 鹿児島・指宿市へ銀イオンを使った“除菌スプレー”1000本贈呈

2020年9月16日11:30

子供たちへの細菌感染を防いでもらおうと銀イオンを使った除菌スプレー1000本が鹿児島県指宿市の学校などに贈られました。

指宿市に除菌スプレーを寄贈したのは口腔ケアなど歯科医療に関する商品の製造販売を手がける熊本県の会社「ピカッシュ」です。

この日は「ピカッシュ」の高橋昌平社長が指宿市の豊留悦男市長に除菌スプレー1000本分の目録を手渡しました。

除菌スプレーは、入れ歯など歯科技工の際に用いられる抗菌素材の銀イオンが使われていて、マスクやドアノブなど身の回りの物に吹き付けると抗菌や除菌の効果が長時間持続するのが特徴だということです。

ピカッシュの高橋昌平社長は「子供たちがのびのびと大きく夢を持って人生を羽ばたいてほしいという思いで、寄贈させてもらった」と話していました。

セレモニーではこのほか、指宿市内の小・中学校の教師らに除菌スプレーの使い方についての説明も行われました。

過去の記事