番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

西之表市長選挙 濱上幸十氏(70)立候補を表明 訓練移転賛成を訴え 鹿児島

2020年10月15日17:30

2021年予定されている鹿児島県の西之表市長選挙に15日、馬毛島へのアメリカ軍の訓練移転賛成を訴え、元市議会議員の男性が立候補を表明しました。

15日に西之表市長選挙に立候補を表明したのは元市議会議員の濱上幸十さん(70)です。

濱上さんは前回2017年の選挙では馬毛島への訓練移転に賛成を訴え出馬していて、2021年の選挙にも同じ立場で臨むとしました。

濱上さんは「米軍再編交付金、基地交付金等の新しい財源を確保し、西之表市の大いなる活性化を図ります」とコメントしました。

これまでに西之表市長選挙への出馬を表明している現職の八板俊輔市長(67)は馬毛島への訓練移転には「反対」、西之表市商工会会長の福井清信さん(71)は「許容する」としています。

過去の記事