番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島市長選 森市長が元副市長の松永範芳氏の支援表明

2020年10月15日19:40

11月に行われる鹿児島市長選挙をめぐって,立候補を表明している元副市長の松永範芳さんの事務所開きが15日開かれました。この席で挨拶に立った鹿児島市の森博幸市長は松永さんを支援することを表明しました。

11月の鹿児島市長選に立候補を表明している元副市長の松永範芳さん(62)は15日夕方、鹿児島市で事務所開きを行い、鹿児島市の森博幸市長があいさつに立ちました。

森市長は「コロナ対策は即戦力がもっとも必要。これまで一緒にコロナ対策に対応してきた松永氏が次期市長にもっともふさわしいと思っている。私も全力で松永氏を応援していく」と述べました。

当初、森市長は「後継指名はしない」姿勢を示していましたが、新型コロナに向き合う即戦力を重視して松永さんへの支援を決めたということです。

このほか鹿児島市長選に立候補を表明している元鹿児島市議の上門秀彦さん(66)については自民党鹿児島市支部が推薦を決めていて、元県議の下鶴隆央さん(40)は特定の団体から支援を受ける予定はないとしています。

また、共産党が参加する市民団体は14日、候補の擁立を断念することを決めています。

鹿児島市長選は11月22日告示、29日に投開票が行われます。

過去の記事