番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

馬毛島に関する知事と周辺首長との意見交換 10月23日で最終調整 鹿児島

2020年10月16日19:40

アメリカ軍の訓練移転候補地となっている鹿児島県西之表市の馬毛島をめぐって塩田康一知事は、島の周辺の1市4町の首長との意見交換を10月23日に開くことで最終調整していることを明らかにしました。

アメリカ軍の訓練の移転候補地となっている西之表市の馬毛島について、防衛省は自衛隊基地と合わせた島の整備計画を検討していますが、計画を巡っては西之表市の八板俊輔市長が10月7日、「同意しない」と反対を表明しています。

塩田知事は馬毛島を巡る計画について西之表市を含めた島の周辺の西之表市、中種子町、南種子町、屋久島町、南大隅町の首長との意見交換の場を設ける考えを示していましたが、日程について10月23日を軸に最終調整を行っていることを明らかにしました。

塩田知事は会見でこの意見交換を1回目と位置づけ、今後の国の動向などに合わせて継続的に開催する意向も示しています。

意見交換に参加する1市4町はいずれも馬毛島から距離が近く、一部の自治体では議会などで訓練の飛路経路を懸念する声などが上がっていたということです。

過去の記事